FIRSTコラム|家事代行サービスならFIRST

[ 10:00~20:00 年中無休 ] 0120-233-011クレジットカード支払い対応
FIRST | 公式ホームページ

家事代行サービスの利用をしてみたいと感じる時

「どうしても家事に手が回らない!」と感じることはありませんか?おそらく、

誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか。

家事を諦めて後回しにし、休日に溜まった家事を一気に片付ける。

そんな生活を送っている方は多いと思います。

 

内閣府の調査では、各世帯1日平均家事に使う時間を4時間から5時間という調査結果が出ており、

家事に対する負担の大きさが数字として表されたと感じました。

ライフ・ワーク・バランスの視点から考えたとしても、

家事の負担は賃金を得るための仕事とほとんど変わらないくらい大きな割合を占めているかと思われます。

 

そこで、ご紹介したいのが家事代行サービスです。

弊社の家事代行サービスは東京都23区全域(中央区、新宿区、目黒区等々)や東京都市部など、

広いエリアに年中無休で対応を行っております。

 

現在では、家事負担の大きさを少しでも軽減させようと内閣府も考え、

家事負担を含めたライフ・ワーク・バランスの指針を検討している動きがあります。

数年前から比べると、家事代行サービスの利用を実際に受けているという世帯が増えてきているという統計調査もあり、

家事負担の大きさは現代に生きる人間すべての解消したい課題ではないかと思われるくらいです。

 

話が大きくなりましたが、

家事代行サービスの利用をしてみたいと感じたことはありませんか?

日常の家事について代行を行うことができますので、

特に時間のかかるトイレやキッチン、

お風呂など水回りのお掃除を依頼されるお客様が増えている傾向があります。

プロのお掃除を感じてもらうことで、

継続的な依頼につながっているお客様もおられます。

 

時間的にも体力的にも辛いと感じる日常の家事について、

代行の依頼をされてみてはいかがでしょうか?

それ以外の時でも家事代行サービスを利用してみたいと感じる場面について、

お話していきたいと思います。

 

■体調がすぐれないとき

体調が悪いときには病院にかかり、

治療を受けて療養することが必要です。

診察を受けてみると、

実は入院が必要なくらいの病状だったという場合もあります。

しかし、「仕事があるから」「家事があるから」という理由で入院を断り、

在宅療養を選ぶ方も多くいらっしゃると思います。

 

確かに、仕事を休めば給料や評価に影響する場合もありますし、

自分しか対応できない仕事の場合は休んでいられませんよね。

その気持ちはよく分かるのですが、

お客様の立場から考えると、

体調不良の職員から無理して対応してもらわなくてもよいと感じる方も多いように感じます。とても難しい問題ですね。

 

家事があるから入院できないという場合、

他に家事ができる家族がいない、

小さなお子様がいらっしゃるご家庭、在宅介護を行っているご家庭などが当てはまるのではないでしょうか。

ご自身が入院してしまうことで、

家の中の家事が全くできなくなってしまいますし、

他の家族の心配もしてしまいますよね。

 

しかし、家族としては、しっかり治療を受けて早くに治してもらいたいと考えるご家庭がほとんどだと思います。

特に女性の場合、「家事があるから」という理由で入院をお断りする傾向が多いようです。

 

家庭における夫婦の家事割合は女性の方が多いと内閣府調査の結果がありますが、

若い世代ではほぼ均等となっています。

男性が家事全般をほとんどこなしており、家事が得意というご家庭もあるようです。

専業主夫という選択をするご家庭が増えてきている傾向もあり、

仕事や家事に対する男女の考え方が変わりつつあります。

 

自宅療養しながら、家事という仕事をしているのであれば、

療養しているとは言い難いですよね。

また、体調不良の本人が一番辛いのではないでしょうか。

そのように家事が負担であると感じる場合は、

ぜひ家事代行サービスを利用していただきたいと思います。

 

■ただ単に毎日の家事に疲れたと感じているとき

毎日の家事にかかる負担はとても大きなものと言えます。

ご家族がいて、その家事全てを自分一人ですべて行っている場合は、

「すべての家事が疲れて嫌になった」と感じてしまっても不思議ではありません。

家事が疲れて嫌になったと感じている自分自身に腹が立つという人も中にはいるかもしれません。

 

そんな場合でも自分を決して責めないでください。

家事が自分の思い通りにいかないからと家族を責めないでください。

家事に対する考え方は人それぞれ個人で全く違います。

「ゴミ収集日だから必ず出さないといけない」と考えている家族もいれば、

「まだ袋に余裕あるし、

袋がもったいないから今回は出さないで様子みよう」と考える家族もいます。

人それぞれで考え方が全く違うので、

そのような考え方の違いが「家事をしようとしない」という思いにつながっているのかもしれませんね。

そのような陰性感情を自分と家族に持つ前に家事代行サービスを利用していただければと思います。

家事代行サービスを利用してできた安心感と時間で、

家事を忘れてお出かけし、リフレッシュするのもよいと思いますよ。

 

■まとめ

 

自身の体調や、家族の体調がすぐれない時や、

ただ単に家事に疲れたときなどに家事代行サービスを利用していただければと思います。

家事のことを気にせず、療養したり、リフレッシュに時間を使うことができますよ。


  • 見守り君サービス
  • 鍵の紛失・盗難補償
  • 物損補償
  • マイレージ制度導入
  • 業界発高品質