FIRSTコラム|家事代行サービスならFIRST

[ 10:00~20:00 年中無休 ] 0120-233-011クレジットカード支払い対応
FIRST | 公式ホームページ

棚など埃がかかりやすい場所のお掃除を楽にするコツ

ライフ・ワーク・バランスという言葉をご存知でしょうか?

この言葉は日本語に訳すと「仕事と生活の調和」という意味になります。

日本でも政策として様々な取り組みが行われるようになってきています。

内閣府ではワーク・ライフ・バランスについて、

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、

仕事上の責任を果たすとともに、

家庭や地域生活などにおいても、子育て期、

中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」

ということを掲げています。

 

しかし、仕事をして収入を得るということは人生を充実させますが、

とても忙しく、さらに帰宅してからお掃除などの家事という仕事に追われていれば休まる時間が限られてしまいますね。

 

そこでご紹介したいのが家事代行サービス。

ファーストの家事代行サービスは東京都23区全域(中央区、新宿区、目黒区等々)や東京都市部など、

広いエリアに年中無休で対応を行っております。

 

仕事や家事に追われ、忙しい日々が続き、

疲れを感じているのであれば、

家事代行サービスを利用してみるのも、

ライフ・ワーク・バランスを充実させる一つの手段となるのではないでしょうか。

近年では、家事代行サービスの利用をするご家庭が増えてきており、

家事の依頼を行い、負担を減らすということが珍しくなくなってきています。

 

昔々は執事・家政婦など、一部の高収入家庭にしか利用できないサービスでしたが、

現在では一般家庭に焦点を当て、

サービス・利用料金共に利用しやすい家事代行サービス会社が様々あります。

 

窓を含めた広い範囲のお掃除や、

水回りなどのお掃除はまとまった時間が必要であり、

負担が大きいと言えますが、

棚や家電製品などの周囲に覆いかぶさっている埃を払うというようなお掃除は、

自分で行った方が手っ取り早い場合があります。

少し工夫をすることで楽にお掃除することができますので、

今回は棚など埃がかかりやすい場所のお掃除を楽に行う方法についてお話していきたいと思います。

 

■人気のコードレス掃除機はこのような場所にも使える?

従来型のコード付き掃除機は収納場所も広く必要であり、

一度しまうと大きいうえに重くて取り出すことが大変ですよね。

そのため、取り出して使うまでにも手間がかかっていました。

しかし、現在主流になりつつあるコードレス掃除機は、

壁掛けができて、さらにインテリアデザインもよい商品が数多く販売されています。

ここ最近の新しく建築される予定にあるマンションや一戸建て住宅の設計には、

コードレス掃除機の配置場所について考え配慮されつつある傾向にあります。

 

インテリア性も人気の一つですが、

使いやすさも人気の大きな要因になっています。

付属のアタッチメントも一緒に壁掛けできて、

すぐに使えるようになっていることから、

すぐに使えるお手軽さがあります。

連続稼働時間は短いですが、

従来型と比べても吸引力に大差なく、

ちょっとしたお掃除の時には、

とても便利に使うことができます。

 

軽く、小さく、コードがないため、

狭い場所や高い場所でも楽にお手軽にお掃除できることからちょっとした埃のお掃除にはとても便利なアイテムであると言えます。

付属のアタッチメントを使えばより狭い場所にも届くため、

効率的にお掃除することが可能になっています。

価格帯も性能も商品により様々ありますので、

家電量販店やカタログ、口コミなどでご家庭に合った掃除機を検討されてみるとよいかもしれません。

 

■ハンディー型の埃払い用ダストクロスなどを使いやすい場所に置いておく。

 

ハンディー型のダストクロスは実に商品数が多く、

店頭に行くと“どれを買おうか”と思い悩んでしまうほどですよね。

フワフワの立毛した化学繊維でできた商品や、

シートタイプの商品なども見かけます。

狭い棚の間や細かい段差のある場所に溜まった埃をお掃除する場合は、

立毛したタイプを使うと簡単にお掃除することができます。

 

ダストクロスは使い捨て商品のため、

使用を続け化学繊維に埃が溜まってしまうと、

お掃除の効果が発揮できなくなります。

そうすると新しいものに交換する必要があります。

使い捨てのためもったいなく感じますが、

楽に綺麗にお掃除するためにと割り切って使ってみましょう。

 

お掃除を楽にするためのコツとしては、

こちらも同様で、手がすぐ届き、使いやすい場所に置いておくことです。

そうすることで、埃を発見した時にすぐ使うことができます。

準備する手間があると、目の前に埃が溜まっていても見て見ぬフリをしてしまいがちですが、

すぐに使える位置に置いてあり、さらにお手軽で便利となると、

お掃除がしやすくなります。帰宅直後に気づいて、

すぐにお掃除し、数秒で終わらせることも可能になりますね。

 

特に注意してお掃除して頂きたいのは、コンセント近くに溜まった埃です。

空気が乾燥する季節になると、コンセントがほんの少し浮いていただけでも、

近くの埃から発火し、火事を起こしてしまう可能性があります。

お手軽にお掃除できるようにしておくことで、

こういったトラブルも防いでいきましょう。

 

■まとめ

楽にお掃除できるコツは場所に限らず、

手の届く場所にお掃除アイテムを置いておくことにあると思います。

時間のかかるお掃除はためらってしまいますが、

日常のちょっとしたお掃除に精神的な負担を減らし、

取り組みやすくするために、

便利アイテムの準備と置き場所の工夫を考えてみてはいかがでしょうか。


  • 見守り君サービス
  • 鍵の紛失・盗難補償
  • 物損補償
  • マイレージ制度導入
  • 業界発高品質